交通アクセス抜群で働きやすい

新宿から川越まで、特急料金を払わずにどの路線を利用したら一番早いか、という話を友人としていました。やはり池袋まで出て東武東上線の急行に乗るのが早そうです。時間帯にもよりますが40分弱で着きます。また西武新宿から本川越まで行く経路もありますが、10分以上遅くなりそうです。友人が土日だけ、販売のアルバイトをしていて、川越に行かなくてはならなくなったのでその話題になりました。私ははなんだか遠そうだというイメージがあったのですが、しかし調べてみるとそれほど移動時間がかかるわけでもなさそうです。所要時間とは別に、急行で飛ばす駅が多ければ早く感じられ、停車する駅が多いと長く感じてしまう、というだけの心理なのですね。友人は何度か通ううちにすぐに慣れ、楽しく通っていました。
小江戸として知られる川越ですが、実はファッションビルが多い街です。駅にはアトレ、ルミネ、駅前には川越モディ、少し歩くと丸広百貨店があります。このモディってなんだろうと思ったら、丸井のグループ会社が経営する共同店舗型ショッピングモールなのだそうです。川越モディは、丸井川越店を受け継ぐ形でリニューアルされた店舗のようです。ファッションを中心に専門店が入っています。エリア最大級の品ぞろえを誇るイシバシ楽器や、手芸用品のユザワヤなどのお店もあります。
お店が多いということは、求人も多いということになります。新宿で土日だけのアルバイトをしていた友人ですが、新宿という場所にこだわらなくても、川越にも土日のみ可能なお仕事はたくさんあります。交通の便が良いので、都心から逆方向の通勤を狙うのも一つの方法かもしれませんね。